上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EUR/JPY 180PIPS

合計   180PIPS(エントリー0回 1勝0敗 保有ポジション0)

年末にリミットまで届かなかったユーロ円の買いポジションが、リミットに達した。

トレード勘を取り戻すために取り組んだデモトレードだったが、まずまずの結果を出せた。

12/24からのトレードには、今後のトレードで実際に取り組むシステム売買を運用してみた。

12/24から1/4までのトータルの結果は以下のとおり。

エントリー38回17勝21敗(勝率44.7%) 獲得 +716pips

相場に恵まれた感が否めないため、出来すぎの結果となった。

なお、本日より本トレードをスタートしたためデモトレードは終了する。
スポンサーサイト
USD/JPY 100PIPS
EUR/JPY 100PIPS
GBP/JPY 0PIPS
AUD/JPY 60PIPS

合計   260PIPS(エントリー0回 3勝0敗 保有ポジション1)

年末ということもあり、新規のエントリーはせず。

①米ドルは、売買レンジを越える動き。リミットにかかり利益確定したためポジションなし。

②ユーロは上昇トレンドを継続中。リミットにかかるポジションもあったが、買い1lotのポジションが残る。売買レンジは(130.2-133.6)

③ポンドは前日からポジション無し。

④豪ドルは、売買レンジを越える動きとなり、前日からの買い1lotのポジションがリミットにかかる。ポジション無し。
USD/JPY 220PIPS
EUR/JPY 40PIPS
GBP/JPY 200PIPS
AUD/JPY -20PIPS

合計   440PIPS(エントリー9回 8勝5敗 保有ポジション4)

米ドルは上昇トレンド。予測レンジ内で上昇し、リミットにかかるポジションがあったためポジションは1lotになった。売買レンジは(91.1-92.9)

ユーロは上昇トレンドを継続中。リミットにかかるポジションもあったが、買い2lotのポジションを保有。売買レンジは(130.2-133.6)

ポンドは前日までの方向感のない動きから一転、売りポジションがストップにかかりドテン。その後一気に上昇したため、すべてのポジションがリミットに達した。

豪ドルは、上昇トレンド。短期の売りでエントリーするもストップにかかり、買い1lotのポジションを保有。売買レンジは(81.9-82.9)
USD/JPY -60PIPS
EUR/JPY 40PIPS
GBP/JPY 40PIPS
AUD/JPY 140PIPS

合計   160PIPS(エントリー7回 5勝3敗 保有ポジション8)

米ドルのトレンドがはっきりせず、損切・ホールドが続いていたが、上昇トレンドに入ったと考え,
短期の売りポジションを解消し、買い4lotのポジションを保有。売買レンジは(91.1-92.9)

ユーロは上昇トレンドを継続中で、買い2lotのポジションを保有。売買レンジは(130.2-133.6)

ポンドは上昇トレンドだが、短期の下降トレンドに入ったと考え、売り・買い各1lot計2lotのポジションを保有。売買レンジは(145.4-147.2)

豪ドルは3lotのポジションがすべてリミットにかかったため、ポジション無し。
USD/JPY -65PIPS
EUR/JPY -167PIPS
GBP/JPY -80PIPS
AUD/JPY -20PIPS

合計   -332PIPS(エントリー22回 1勝12敗 保有ポジション9)

ブレイクアウトのレンジをオープニングレンジに変更した。

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。