FC2ブログ

売買手法 その69

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

自称自笑システムトレーダーのリバ夫です。

書きたい事を書いて、強引にマーケットの話や相場の格言に結びつける手法が確立して以降、記事のアイデアが次々と浮かんでしまい、自分自身のトレードに関することをあんまり書かなくなってしまいました。

「売買手法 その○○」と銘打っていながら、手法については全く触れていないというのに「タイトルを考えるのが面倒」という理由で継続している事についても、誰からもツッコミが入らないという状況ですが、こんな事を書いてもスルーされるのでしょうね。

皆さん、いつもありがとうございます。

さて、随分と前の話になりますが、2月の末に運用中のくりっく365口座から、30万円の出金をいたしました。

翌日、銀行口座に振り込まれた30万円を確認後ちょっぴりニンマリして、再度30万円の入金をいたしました。

利益も出ていないのにです。

なんでこんな無駄な事をしたのかと言いますと・・・

自分の「金」なのに、FX口座に入っている「金」はゲームキャラのヒットポイントぐらいにしか感じられていれない自分に気付いたためです。

「欲望」に打ち勝つことは相場を張る上で非常に重要な事ではあるものの、やはり大事な「金」である事に変わりはなく、「リスクを恐れない」のと「金を失っても良い」と考えることは全く別次元のお話です。

その辺が、トレード開始から2ヶ月経過した時点で完全に麻痺してきたという実感があったので、意味の無い出入金をしてみました。

実際には1円にもならない作業でしたが、身の引き締まる思いでありました。

トレードに関して言いますとスタートから2ヶ月の時点で、システムトレードで最も重要といえるルール違反は一度としてない事、2回ほどあった発注ミスも即座にポジションを修正し実害はなかった事など、収益面以外は満点に近い出来です。

肝心の収益については毎朝アップしているとおりですが、システムが機能する相場つきになってくれば利益もついてきますし、それが来なければ爆死するだけですので、何の心配もありません。

ルールに従って売買すると腹をくくってしまった今となっては、心配する意味がないのです。

「現金を引き出すことを方針にしよう。自分がいくら持っているか数えよう。私は、自分の手中に何がしかあることを確認し、安心感を得た。それは本物の金なのだ。」
ジェシー・ローリストーン・リバモア

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。