売買手法 その76

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

自称自笑システムトレーダーのリバ夫です。

コメント欄にも書きましたがサボリーマンなのに仕事が忙しくなってきたことと、「今はお話できないもう1つの理由」のため、当分の間、ブログのコメント欄を閉鎖することに決めました。

皆さんのブログへのコメントもお休みしますが、訪問・閲覧・応援は時間の許す限りさせていただこうと思います。

更新については、「今はお話できないもうひとつの理由」のために今までどおり続けます。

どうしてもリバ夫と話をしたい方は、メールフォームよりメールを頂きますようお願いいたします。

では、いつもどおり行きます。

古い話になりますが、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(山田真哉)という本が大ヒットしましたね。


さおだけ屋の儲けのメカニズムを類推して、そこから会計の話を展開していくという本だったと記憶しています。

その中で「2本で1000円のさおだけの販売自体では利益は出ないが、それとは別の高額なサービスや品物をセットで販売することで利益を得ているのでは?」という可能性が指摘されていました。

それが真実なのかどうかは分かりませんが、最近、さおだけ屋が周ってきません。

さおだけを必要としているご家庭には、さぞ不便なことだろうと心配しております。

で、そのさおだけ屋に替わって頻繁に出没するようになったのが、「廃品回収車」です。

その「廃品回収車」が大音量で言うには、「テレビでもオーディオでもオートバイでも、壊れていても何でも回収します」とのこと。

必要なときには便利なのかもしれませんが、毎週のように周ってきても回収できるような物ってそんなにあるんでしょうか?

そして「さおだけ屋」と「廃品回収車」は、ほぼ例外なく同じような軽トラなんですが、もしかして「さおだけ屋」から鞍替えしたのでしょうか?

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者である山田真哉さんには、次回作「廃品回収車はなぜ毎週回ってくるのか?」をお願いしたいものです。

ビジネスモデルというものは時代とともに変化をとげています。(さおだけ屋→廃品回収車が確かなのかはわかりませんが)

我々個人投資家を取り込む投資関連の業者も例外ではないでしょう。

手数料が自由化されインターネットが普及したことによって、彼らのビジネスモデルも大きく変わりました。

昔は営業マンが「○○という材料があるから××は値上がりすると思います。××を買いましょう」というような事は日常茶飯事だったと思います。

しかし様々な問題から、対面営業の顧客を勧誘する営業マンも、今では激減しているに違いありません。

では、こういった業者はどのようにして利益・顧客の拡大を図っているのでしょう?

限られた広告宣伝では、営業マンが担っていた「儲かるかもしれない」と思わせる効果は全く無いと思います。

今後の投資関連の業界の行方が不安になってしまいます。

マーケットが衰退してしまうのはトレーダーとしては、決して望ましいことではありませんからね。

なんとか業界発展のために各企業には、正しい方法でがんばっていただきたいと思っています。

※ここから先は類推の域を出ない仮説です。

① 儲かっているトレーダー(ブロガー)に口座開設のアフィリを依頼。

② ①のトレーダー(ブロガー)をカリスマとしてマスコミに露出。

③ ①のトレーダー(ブロガー)の売買手法をセミナーや書籍で紹介し、簡単であるかのように信じさせる。

④ ①のトレーダー(ブロガー)の手法はスキャルピングなど頻繁に売買を繰り返す手法が望ましい。

⑤ ①のトレーダー(ブロガー)のトレードが事実である必要は無い。

・・・すっかり横道にそれてしまいましたね。

そうそう、

さおだけ屋の話で何を言いたかったのかというと、トレードにおいても「過去に利益をあげた手法だけにこだわらず、新しい手法を模索する必要があるのではないでしょうか?」ということです。

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。