売買手法 号外その2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

自称自笑システムトレーダーのリバ夫です。

今週も号外です。

このブログの画面下部に常に表示されている、「参考にした書籍」。

「相場の格言」などを引用する機会が多いため著作権対策のひとつとして、また、トレードのご参考にしていただきたいという思いから、Amazonさんのアフィリエイトを掲載しているものだったのですが・・・

ブログ立ち上げから4ヶ月、ついに、ご購入いただける方が現れました。

ご購入いただいた書籍は、

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)

です。

お買い上げ誠に有難うございます。

ご購入者様の今後のご活躍とご成功をお祈りいたします。(他の方は適当に頑張って下さい。)

私自身にとっては、あこがれの「インチキアフィリエイター(笑)」への大きな一歩を踏み出したことになります。

「相場の動きを漫然と「期待して待つ」のは博打であり、忍耐強く待ち、シグナルを見いだした瞬間「反応する」のが投資・投機である。」

「考えを巡らすことで金が儲かるわけではない。ひたすら待つことで金が手に入る。」
ジェシー・ローリストーン・リバモア

私くらいの「相場の格言マニア」になってくると、相場だけではなくアフィリエイターの世界でも、また一見全く関係のない恋愛などでも、同様のことが言えるということが分かってきます。

「己を知りなさい。人類最大の研究対象は人間である。」
ウィリアム・デルバート・ギャン

人間を知ることで、その一部である「人間の相場での行動」をも知ることができるとギャンは言っています。

「三度目の正直」と「二度あることは三度ある」との関係のように、矛盾すると思われる格言もいくつかありますが、過去の偉人たちの言葉を実践しようとすることで、自分自身では持つことの出来ない確固たる信念を貫くことが出来るのだと思っています。

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。