FC2ブログ

2010年4月9日(金)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

自称自笑システムトレーダーのリバ夫です。

昨年末にブログをはじめてからというもの、トレードについて自分なりの考えを書く機会が飛躍的にふえました。

それまでも手帳などにメモ程度の記録をのこすことはあったものの、「人に伝える」ということを目的としていなかったためか、今読み返すと「字が読めないもの」「意味不明なもの」も数多くあり、反省していたりします。

「人に伝える」という行為は、知識を整理し、自分自身の理解を深めるという意味で非常に有効なのだということを改めて感じます。

一方で、「考え・書く」という行為に時間を取られると、新しい知識を吸収する時間が少なくなってしまいます。

この事は、「ネタ切れの恐れ」ではなく、自分のトレードにとっても決して良い事ではないと感じていて、本業もある中で、どのように折り合いをつけていくかが課題でした。

先日、コメント欄を突然閉鎖したのにはそういう意味もありましたし、ご訪問いただく皆さんにも、時間を浪費させたり、ストレスを与えては申し訳ないと思っていたからなのです。

こうしてブログに割く時間を削って、今週末、私が読む本はこれです。

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ)

ずばり!私は図書館で3ヶ月待って借りました。

買った方が真剣に読むと思いますから、興味のある皆さんは「今すぐ買う」をクリックしてくれるんでしょうね。

何冊売れるか楽しみです。

ちなみに、今週のAmazonアフィリのクリック数は1件でした。

賢明な訪問者が多い事に驚くばかりです。

さて、私が懇意に「している」、あるいは「していた」ブロガーさんの中には、更新を続けることが出来なくなったり、更新停止あるいは休止をしている方がいらっしゃいます。

FXブロガーの多くは、ブロガーである以前にトレーダーであるので、仕方のない部分はあるのでしょうが、トレードが破綻するか大成功した、あるいはトレードをやめた、という理由以外で更新を停止してしまうのは、残念でなりません。

FXは金を奪い合うゼロサムゲームですから、トレーダー同士は仲間ではありません。

ですが、少年漫画では「強敵」と書いて「とも」と呼びます。

その「強敵」な人たちのブログは、どのような形であれ続けて欲しいですし、私自身もそうしていきたいと思います。

「来る日も来る日も市場から離れず、機会を1つも逃すまいとするトレーダーは、遅かれ早かれ無一文になってしまうものだ。」
ウィリアム・デルバート・ギャン

この記事はトレード記録なので、記録を貼って終わりにします。

トレード記録

では、良い週末をお過ごしください。

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。