親子丼って奥が深すぎる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

今日の昼食は親子丼が食べたい、リバ夫です。


行列ができる蕎麦屋に2時間くらい並んで、あえて親子丼を注文し、蕎麦は食わない。

そういう時間を過ごしてみたい。

無駄な贅沢。

そして、

卵が先か?鶏が先か?

について深く考えるんだ。


「卵が先か?鶏が先か?」とは、親子丼の具のどちらを先に食べるかなどという問題ではありませんね。

「鶏と卵、どちらが先にこの世の中に存在していたのか?」

ということから、結論の出ない話の例えとして用いられる言葉です。

親子丼を食べたいばかりに、こんな言葉を持ち出してきましたが、

マーケットでもこういう事例が腐るほどあるような気がします。

「マーケットが示す価格は常に正しい」

と言いますが、これは

「売り買いされた結果を示す数字として常に正しい」

ということであって、

「実体経済を示す数字として常に正しい」

というわけではないはずです。

なぜなら、なんらかの指標の予測を巡って売買された価格であるとか、誤発注を巡って大きく動いたりした価格が実体経済を示しているわけではないと思うからです。

では、いつの時点の価格が実体経済を真に反映した価格なのか?と言われても、誰にも分かんないわけです。

そういう事情もあって、

「マーケットが示す価格は常に正しい。」

という人もいれば、

「こんなはずはない。今の価格は安すぎる(高すぎる)」

という人とかがいて、いろんな事を考えているんでしょう。

これについての答えは出ません。

多分。

少なくとも私はそう思っています。


だって、もし答えが出るのであれば、

「今日の価格はいくらか?」

をわざわざマーケットに問う必要なんてなくて、どっかの偉い人が

「今日の価格はコレ!」

って発表すれば良いだけのことじゃないのでしょうか?


「価格発見のために必要な人柱」

マーケットから見たトレーダーって実はそんなものなのかもしれません。


ちなみに親子丼は、鶏肉と卵と御飯の奏でるハーモニーを楽しむもの。

これだけはガチ。

最近は本当に調子が良いです。→



コメント

最後までお付き合いいただき、有難うございます。
リンクフリー・コメントも大歓迎です。
ご意見・ご感想はじっくり拝見させていただきます。
ただし、いただいたコメント全てに丁寧なお返事をする自信がないため
気が向いた時にしか本ブログのコメント欄への返信はしない方針です。
返信がない場合、気が向かなかったものとあきらめて下さい。
こんな具合ですから、素通りされても全く気にしませんので、ごゆっくりどうぞ。
逆に、「リバ夫とゆっくり話しがしたい」という物好きな暇人の方は
本ブログ左下のメールフォームより、直接メールを下さいますようお願いいたします。
私の「自由のための戦い」を生温かく見守って頂ければ幸いです。


人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://headandtail.blog69.fc2.com/tb.php/276-4fb73695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。