「取られたら取り返す」だけでは勝てないかもね

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

いよいよ、ワールドカップが始まりますね。

本業に手がつかなくなるのが心配なサボリーマン・リバ夫です。

こんな私もかつてはサッカー少年で、いまはサッカー中年です。

体力は衰えましたが、ゴールキーパーという皆がやりたがらないポジションのおかげで、いろんなところからお声がかかります。

そんなことで、サッカー歴も30年を超えようとしている私は、下手の横好きではありますが、自分のサッカー観みたいなものを持っています。

相場観はないのに。



サッカーは相手よりも多くゴールを奪えば勝てる単純なゲームです。

体操やフィギアスケートのように、誰かに採点されるようなスポーツではないので、プレーの質や内容なんか勝敗とは関係ないのです。

ゴールを奪うことだけを考えるならば、なりふりかまわず攻めまくればいいのですから。

野球のように攻撃・守備が明確に分かれているわけではないので、そういうこともサッカーでは可能なわけです。

ただ現実には、たとえば全員で攻めたところでゴールを奪えるわけでもなく、逆に多くのゴールを相手に謙譲してしまう結果となります。

これではゲームに勝つことはできません。

だから、ゴールを奪うために守備をしないとダメなんですね。

当たり前ですけど。

じゃあリードしたら守備さえすれば良いのか?と言えばそんなこともないわけです。

守備しかしないということは、裏を返せば攻撃されっぱなしということになりますからね。

そんなことで、「攻守のバランスが云々」のという話が出てくるわけです。

「失点しないためだけの守備」や「得点をするためだけの攻撃」だけでは勝つことが難しいゲームだと思います。

よく「攻撃は最大の防御」なんて言いますが、「防御は最大の攻撃」でもあるんですね。

なんかありきたりですが、まあ良しとしましょう。


この事はトレードでも共通する部分があると思います。

「損失を回避するのには全力を尽くすが、利益を取るためには逃げ腰」

だったり、

「利益の追求には貪欲だが、損失には無頓着」

だったり。

これでは勝てませんね。

私も思うところがあります。

やはり、「攻守のバランス」が大事だということでしょう。

あと、サッカーで強豪との試合を回避することはできませんが、トレードにおいては回避しても問題ありません。

こういう事も、もう一度考え直さないといけないと思っています。

「絶対に負けられない戦いがそこにはある」(某テレビ局のかつてのキャッチフレーズ)

なんてことは、トレードに限ってはないと思うので。

そういえば、

「世界を驚かせる覚悟がある」

って岡田監督がずいぶん前に言ってたらしいが、

どう驚かそうというのか?

あんまり弱かったらビックリしちゃうぜ。

たのむよ。


コメント

最後までお付き合いいただき、有難うございます。
リンクフリー・コメントも大歓迎です。
ご意見・ご感想はじっくり拝見させていただきます。
ただし、いただいたコメント全てに丁寧なお返事をする自信がないため
気が向いた時にしか本ブログのコメント欄への返信はしない方針です。
返信がない場合、気が向かなかったものとあきらめて下さい。
こんな具合ですから、素通りされても全く気にしませんので、ごゆっくりどうぞ。
逆に、「リバ夫とゆっくり話しがしたい」という物好きな暇人の方は
本ブログ左下のメールフォームより、直接メールを下さいますようお願いいたします。
私の「自由のための戦い」を生温かく見守って頂ければ幸いです。


人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://headandtail.blog69.fc2.com/tb.php/278-f5bfc9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。