「言い訳」をする「言い訳」を探す~無限ループ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

熱病に侵されています、リバ夫です。

ワールドカップがはじまってからというもの、すっかりサッカー脳となっていて本業はもちろん、ブログやFXからも心が離れてしまっています。

もちろんトレードは続けてますが、記事にするほどのインパクトに欠ける程度の結果に終始しています。

そんなことよりも、ブブセラの音が頭から離れず、営業車を運転中にクラクションを鳴らされたとしてもなんとも思わないというような状況。

そんなことを「言い訳」にブログの更新もさぼりました。

いつも何かを「言い訳」にしてやる気をコントロールしている(されている)私ですので、これもやはりいつもの事なのですが、こんな自分にうんざりしたりもします。

「言い訳」といえば、今回のワールドカップで話題になっているのが、公式試合球「ジャブラニ」。

完全な球体に近い構造と表面に施された凹凸、また試合会場の環境とあいまって、従来のボールとは異なる軌道を描く事がことあるごとに指摘されています。

それが理由と見られるミスを擁護するような報道も腐るほどあります。

日本サッカー界の底辺を支えてきたゴールキーパーを勝手に自負しているリバ夫も同情しないではありません。

でもね。

そんなことでいいのか?とも思います。

これまでも大会のたびにボールは進化してきていて、そのたびに

「これはひどい」

って、世界のゴールキーパー達は発言してきたんですよね。

worldcup.jpg

前回のドイツ大会で使われた公式球「プラス チームガイスト」だって、当時としては画期的なボールで、「キーパー泣かせのボール」だといわれていたはずです。

その大会で日本のゴールを守った川口能活は、ブラジル代表ジュニーニョ・ペルナンブカーノに強烈なミドルシュートを決められて、

「一瞬、ボールが消えた。自分の今の技術では止めることが出来ない。」

と、脱帽したとされています。

名手とよばれるゴールキーパーも、そうでないゴールキーパーも、考えられないようなミスを犯し、また常識では考えられないようなシュートを決められています。

これらは、そのときの最新のボールのせいだったかもしれないし、そうではないのかもしれません。

ただ、私が思うのは、

「そんなのはどうでもよいこと。」

だということです。

超一流の選手は、そういうことに左右されずに結果を出せるはずですし、万が一のミスを受け入れる準備もできているのではないかと思います。


ここで、超一流の選手は道具に左右されないというエピソードをご紹介しましょう。

フランチェスコ・トッティが朝練に参上。しかし、その姿を見たチームメートは笑い始める。

「なんだよ。何がおかしいんだよ。キャプテンに対する敬意のかけらもねぇのか、おめぇら」

笑いが止まらないマルコ・デルヴェッキオが、事情を説明しようとする。

「フランチェスコ、ごめん。でもさぁ、気がついてないんだろうけど、あんた、片っぽがアディダスで、片っぽがナイキのシューズ履いてるんだよ。家帰って、履き替えてきたら?」

「マルコ、おめぇは本当にアホだな。家にも、片っぽがアディダスで、片っぽがナイキのシューズがあるんだ。 だから、履き替えに帰ってもしょうがねぇだろう!?」


ね。

「道具や環境のせいにするのは、もうやめよう。」

とあらためて思いますよね。

ね?

あれ?

コメント

最後までお付き合いいただき、有難うございます。
リンクフリー・コメントも大歓迎です。
ご意見・ご感想はじっくり拝見させていただきます。
ただし、いただいたコメント全てに丁寧なお返事をする自信がないため
気が向いた時にしか本ブログのコメント欄への返信はしない方針です。
返信がない場合、気が向かなかったものとあきらめて下さい。
こんな具合ですから、素通りされても全く気にしませんので、ごゆっくりどうぞ。
逆に、「リバ夫とゆっくり話しがしたい」という物好きな暇人の方は
本ブログ左下のメールフォームより、直接メールを下さいますようお願いいたします。
私の「自由のための戦い」を生温かく見守って頂ければ幸いです。


人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント
昨日ちょいお子とサッカーのボールの話になってどっかのブログに毎回ボールが進化してキーパーがこれはひどい!って発言してるらしぃよ~って話してて、今日ここで読んで覚えてたことがわかりましたwww

概要は覚えてても誰の記事だったのかが思い出せないあほ親子の会話でしたw
2010/06/23(水) 11:52 | URL | 株で大損こいたママ #-[ 編集]
コメント失礼いたします。

大学サークルで7000万を叩き出したFXの手法
『PUSH-TRADE-FX』を使ってトレードした日々の結果を
ブログで紹介してます。

勝率85%の多忙なサラリーマンから専業トレーダーまで使用できる
変幻自在な技法です。

よかったら遊びにきてください!
相互リンクもよかったらお待ちしてます!

記事にてブログを紹介していただきますと、こちらからも記事にてブログを紹介いたします。

良かったらご検討お願いいたします。


勝率85%PUSH-TRADE-FX
http://pushpoint.blog130.fc2.com/
mail:push_trade_fx@yahoo.co.jp
2010/06/23(水) 12:10 | URL | terax2 #-[ 編集]
株ママさん
親子で読んでいただいているとは感激です。
私自身も受売り半分で書いてますが、本当の元ネタはどこ?って聞かれたら困ってしまいます。
息子さんにもよろしくお伝えくださいな。

terax2さん
コメント有難うございます。
後ほど拝見させていただきます。
相互リンクやご紹介などは、本ブログの主旨に反しますので、遠慮させていただきたくお願いいたします。
2010/06/23(水) 18:28 | URL | リバ夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://headandtail.blog69.fc2.com/tb.php/285-b5cc3b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

リバ夫が実際のトレードやブログの記事の「参考にした書籍」をご紹介します。



免責事項・注意事項

 本ブログは管理人のトレード記録とトレードに対する考え方などを書き記した個人的なものであり、投資の推奨などを行うものではありません。本ブログで得た情報に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ blogram投票ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。